1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. モデルナ製2800人分接種へ 厚木市が新たに確保

新型コロナ
モデルナ製2800人分接種へ 厚木市が新たに確保

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年10月15日(金) 19:45

厚木市役所

 新型コロナワクチン接種を巡り、神奈川県厚木市は24日から、市保健福祉センター(同市中町)で、モデルナ社製のワクチン2800人分の接種を行う。

 同市では現在、イオン厚木店(同)で集団接種を実施しているが、すでに11月末までの予約が埋まり、新たに予約が取れない状況。接種を希望しながらも受けられない市民がいるとみられ、県と調整してモデルナ社製ワクチンを確保した。

 接種期間は1回目が24~31日、2回目が11月21~28日。1日最大350人に接種できる。時間は月~金曜日が午後0時半~同6時、土・日曜日が午前10時~午後3時半。予約は、市の予約サイトまたは接種コールセンター=電話0570(054)666=で受け付ける。

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング