1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 首都圏地震後に差別デマ投稿拡散 法相「憂慮」も踏み込まず

時代の正体 差別のない国へ
首都圏地震後に差別デマ投稿拡散 法相「憂慮」も踏み込まず

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年10月9日(土) 05:00

 古川禎久法相は8日、閣議後会見で「差別やヘイトスピーチは断じてあってはならない。大変憂慮し、重い問題と受け止めている」との見解を示した。一方、どう抑止するのかについては官僚の差し出すメモに目を落としながら答え、自身の認識が深まっていない様子もうかがえた。

 7日夜の千葉県北西部を震源とする地震直後から、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ヘイトスピーチに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング