1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 藤沢市立小中の学区見直しや統合検討 規模適正化へ方針素案

藤沢市立小中の学区見直しや統合検討 規模適正化へ方針素案

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年9月29日(水) 05:20

 将来的な児童、生徒数の減少を見据え、藤沢市教育委員会は28日までに、市立学校の適正な規模や配置に関する基本方針素案をまとめた。人口増加が続く同市では市中心部の一部小学校が過大規模になる一方、少子高齢化が進み児童・生徒数が減少する地域も出始めた。中長期的には市域全体で児童・生徒数が減少する見通しで、学区見直しや統合の検討を進める。

 市立学校の適正規模・適正配置を巡り、市教委が具体的な検討を始めるのは…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

学校統合に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング