1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 「ナラ枯れ」被害把握にドローン活用 秦野市が山林調査

「ナラ枯れ」被害把握にドローン活用 秦野市が山林調査

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年9月22日(水) 11:05

 ナラやカシなどブナ科の樹木が集団で枯れる「ナラ枯れ」の被害状況を把握しようと、秦野市は今月中旬、小型無人機ドローンを活用した森林状況調査を行った。これまで行ってきた地上での調査では分からなかった山中でのナラ枯れの様子が映し出され、市は今後、被害の全容把握に努めつつ効率的な危険木の伐採につなげたいとしている。

 ナラ枯れは、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

自然保護に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング