1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 厚木市、自宅療養者へ3日分の食料支援 可燃ごみ収集も

新型コロナ
厚木市、自宅療養者へ3日分の食料支援 可燃ごみ収集も

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年9月16日(木) 20:49

厚木市役所

 厚木市は16日、新型コロナウイルスに感染し、保健所の指示で自宅療養中の市民を対象に、3日分の食料品の無料配送や可燃ごみ収集の支援を始めた。

 神奈川県の自宅療養者向け配食サービスは申し込みから4日後に始まるといい、市は県のサービスが始まるまでの3日間分の食料を、レトルト食品やカップラーメン、白飯パック、缶詰、飲料水などで支援する。配送は市内の食料品販売事業者がボランティアで行い、受け渡しは「置き配」で対応する。

 利用は、保健所の指示で自宅療養中の新型コロナ陽性者で、県の配食サービスを申し込んでいることが条件。また、希望者には週1回程度、可燃ごみを玄関先で回収する(集合住宅も可)。申し込みは、市健康長寿推進課電話046(225)2174。

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング