1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 神奈川県財源不足850億円 22年度見通し「依然危機的」

新型コロナ
神奈川県財源不足850億円 22年度見通し「依然危機的」

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年9月9日(木) 05:00

 神奈川県は8日、新型コロナウイルス感染症への対応や介護・医療・児童関係費の大幅な増加などで、2022年度当初予算編成に向けた財源不足額が850億円(前年度比250億円減)に上る見通しを明らかにした。

 黒岩祐治知事は同日の県議会本会議で「今後の感染状況などによって…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

予算案に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング