1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 首相の退陣表明 黒岩知事が分析「コロナ禍の不満が政権に」

自民党総裁選
首相の退陣表明 黒岩知事が分析「コロナ禍の不満が政権に」

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年9月3日(金) 23:25

菅首相の辞意表明を受けて記者団の取材に応じる黒岩知事=県庁

 菅義偉首相(衆院神奈川2区)が退陣する意向を表明したことを受け、神奈川県の黒岩祐治知事は3日、県庁で記者団の取材に応じ、「大変驚いた。コロナ対策に専念するために総裁選に出ないというのは非常に重大な決断だ」と述べた。

 8月の横浜市長選で野党系候補が当選した影響についても言及。「結果的には影響したと言わざるを得ない。コロナ禍が長期化する中で、皆さんの鬱屈した思いがたまり、不満として政権に向かっていく状況があった」と分析した。

 菅政権の1年を振り返り、「『ワクチン接種を1日100万回やるんだ』といったダイナミックな決断、強いリーダーシップがあったが、多くの国民の評価に至らなかったのはとても残念だ」と述べた。

 次期首相には「国家の非常事態を乗り切る力強いパワーを期待したい」と語った。

横浜・山中市長はコメント発表

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

黒岩祐治(政治家)に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング