1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 「コロナ対策に専念」 菅首相、自民党総裁選に不出馬表明 

自民党総裁選
「コロナ対策に専念」 菅首相、自民党総裁選に不出馬表明 

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年9月3日(金) 13:46

菅義偉首相(資料写真)

 菅義偉首相(衆院神奈川2区)は3日午後、記者団に対し、自民党総裁選(9月17日告示、29日投開票)には出馬しない意向を表明した。新型コロナウイルスの感染拡大防止に専念したいとの理由。発言内容は以下の通り。

首相発言内容

 自民党役員会において、私自身、新型コロナ対策に専念したいという思いのなかで、総裁選には出馬をしない、と申し上げた。

 総理になってから1年間、まさに、新型コロナ対策中心とするさまざまな国が抱える問題について、全力で取り組んできた。今月17日から自民党総裁選が始まることになっている。私自身、出馬を予定するなか、コロナ対策と選挙活動、こうしたことを考えたとき、実際に莫大なエネルギーが必要だった。

 やはり、両立はできない。どちらかに選択すべきである。国民にお約束をしているコロナ感染拡大を防止するため専念したい、そういう判断をした。国民の命と暮らしを守る総理としての責務に専念してやりとげたい。来週にでも、あらためて記者会見したい。

菅義偉(政治家)に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング