1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 大磯町に津波災害警戒区域 神奈川県が指定、県内6市町目

減災
大磯町に津波災害警戒区域 神奈川県が指定、県内6市町目

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年8月31日(火) 07:00

神奈川県庁

 神奈川県は30日、大磯町に津波災害警戒区域を指定した。東京湾、相模湾沿いにある県内15市町のうち、6番目の指定。

 町は「既に確保している避難ビルの見直しなどを進め、対策を強化したい」としている。

 同町では、1923年の関東大震災を上回る規模の巨大地震が相模トラフで起きると、局所的に最大で17メートルの津波が3分で到達すると想定されており、迅速な避難が課題となっている。

【下に地図:県内の津波災害警戒区域の指定状況】

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

津波に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング