1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 自宅療養者の急増に対応 海老名市、支援チーム増員へ

新型コロナ
自宅療養者の急増に対応 海老名市、支援チーム増員へ

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年8月26日(木) 20:15

自宅療養者支援チームの辞令を内野優市長(右)から受け取る職員=海老名市役所

 新型コロナウイルス感染症を巡り、海老名市は26日、同市の自宅療養者支援チームを9月1日付で20人から30人に拡大すると発表した。

 新型コロナの感染が確認された自宅療養者の急増に対応する。

 同チームは2月に20人で発足。市内の自宅療養者を対象に、希望する人の健康状態を電話で1日2回確認するほか、買い物やごみ出しを代行する。

容体悪化したケースも

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング