1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 藤沢のワクチン接種「加速化」 市長方針、10月完了目指す

新型コロナ
藤沢のワクチン接種「加速化」 市長方針、10月完了目指す

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年8月26日(木) 11:50

 新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、藤沢市の鈴木恒夫市長は25日の定例会会見で、9、10月をワクチン接種の「加速化月間」と位置付け、10月下旬をめどに住民の接種完了を目指す方針を明らかにした。同市の接種率は県内他自治体より低く、個別や集団、職場接種を組み合わせ、早期接種を進める。

 同市の全世代の接種率(8月22日現在)は39・11%で、県平均…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ワクチンに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング