1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 小田原市キャラ「梅丸」イラスト大盤振る舞い 一挙91種に

小田原市キャラ「梅丸」イラスト大盤振る舞い 一挙91種に

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年8月25日(水) 08:00

自由に使用ができる梅丸のイラスト(小田原市提供)

 自由に使っていいでござる─。小田原市のPRキャラクター「梅丸」の知名度アップを図ろうと同市は、市民や民間企業が無料で使用できる梅丸のイラストを1種類から91種類に増やした。

 イラストは営利、非営利にかかわらず、市に申請すれば自由に使用できる。これまで使用できるのは1種類のイラストだけだったが、地元企業の商品パッケージにも登場し、昨年度は民間から19件の申請があった。

 新たに使用できるイラストは4月に販売開始した無料通信アプリ「LINE(ライン)」のスタンプを基にした。甲冑姿の梅丸が小田原城や小田原名物のかまぼことともにかわいらしく描かれている。

 梅丸は1990年の「ときめき小田原夢まつり」のキャラクターとして誕生。小田原名産の梅を模し「ゆるキャラ」ブームを追い風に人気を集め、ラインのスタンプも3カ月ほどで約1400件分を売り上げた。

 市担当者は「イラストの種類が多くなり使いやすくなった。幅広く小田原観光をアピールしてもらえれば」と期待を寄せた。市ホームページから使用承認申請書を提出すると、承認通知書が後日郵送される。(深沢 剛)

キャラクターに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング