1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 神奈川の中学校給食考 どうする、どうなる

神奈川の中学校給食考 どうする、どうなる

政治・行政 | 2021年8月24日(火) 21:03



神奈川の中学校給食をめぐる議論

 中学校給食導入への関心が高まっています。神奈川県内の中学校では完全給食の実施率は44.3%(2019年5月現在)。子育て支援政策として保護者の要望は強い半面、行政にとっては財源確保が課題に。関連する記事をまとめます。

中学校給食導入への動き

 子育て支援策として中学校給食導入に向けた動きを進める自治体が、神奈川でも増えています。

横浜の中学校給食

 横浜市では、希望者向け配達弁当「ハマ弁」が、デリバリー型給食として制度化されました。ただ完全給食を求める声も根強く、議論が続いています。

中学校給食に関する記事一覧はこちら

財政面での課題

 完全給食実施にはコストが必要に。財源確保に自治体が苦慮しています。

中学校給食に関する記事一覧はこちら

中学給食に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング