1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 事業系ごみを再エネ発電で再利用 鎌倉市、民間と実証実験

事業系ごみを再エネ発電で再利用 鎌倉市、民間と実証実験

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年8月24日(火) 15:00

 鎌倉市は民間ごみ処理施設と連携し、事業系ごみを再生可能エネルギー発電で再利用する実証実験を8月から始めた。オリックス資源循環(埼玉県寄居町)が運営する国内最大規模の乾式バイオガス発電施設を活用し、ごみ焼却量の削減や環境負荷軽減につなげたい考えだ。

 事業系ごみはこれまで市内で焼却処理しており、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

再生可能エネルギーに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング