1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 重症者や入院者数を地域別に推計 神奈川県、予測モデル開発

新型コロナ
重症者や入院者数を地域別に推計 神奈川県、予測モデル開発

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年8月18日(水) 23:30

 神奈川県と県立保健福祉大学は18日、さまざまなデータを統合して新型コロナウイルス感染症の入院者数などを地域別に推計できる予測モデルを共同で開発したと発表した。

 人流抑制やワクチン接種などの状況を加味することで綿密な予測を行い、病床確保の計画や政策の効果検証などに役立てたい考えだ。

【下:県独自に開発された予測モデル】

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング