1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 神奈川の観光客数47%減 20年、落ち込み幅は過去最大

新型コロナ
神奈川の観光客数47%減 20年、落ち込み幅は過去最大

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年8月16日(月) 22:48

神奈川県庁

 2020年に神奈川県内を訪れた観光客数は前年比47・0%(9618万人)減の1億849万人だったことが16日、県の調査で分かった。

 新型コロナウイルスの感染拡大による影響とみられ、落ち込み幅は東日本大震災が発生した11年(前年比12・8%減)を上回り過去最大となった。

 県内の観光客数は、ラグビ-ワ-ルドカップ(W杯)日本大会が開催されたことなどから19年は統計を取り始めた1961年以降で最多の2億467万人だったが、2020年は新型コロナの影響で一変。日帰り客は9794万人(47・7%減)、宿泊客は1054万人(39・2%減)といずれも大幅に減少した。

観光地域別では?【下表:神奈川県内観光客の推移】

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング