1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 黒岩知事「医療崩壊始まりつつある」 不急な手術の制限要請

新型コロナ
黒岩知事「医療崩壊始まりつつある」 不急な手術の制限要請

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年8月6日(金) 22:43

定例会見で「医療崩壊が始まりつつある」と語った黒岩祐治知事=神奈川県庁

 神奈川県内では6日、新型コロナウイルスの新規感染者数が過去最多の2082人に上り、初めて2千人を超えた。

 感染者数が初めて千人を上回った7月28日から9日間でほぼ倍増した。

 医療現場が逼迫(ひっぱく)していることから県は6日、県内の医療機関に対し、緊急性の低い手術や入院の延期などを一時的に停止するよう要請。黒岩祐治知事は「医療崩壊が始まりつつある段階。県民の命を守るためのやむを得ない措置だ」と話している。

入院・手術の具体例を列挙

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング