1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 川崎市、認知症診断・支援の中核に 医療センター2カ所増設

川崎市、認知症診断・支援の中核に 医療センター2カ所増設

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年8月4日(水) 05:00

市立川崎病院=川崎区新川通

 川崎市は4日、認知症の初期診断や相談支援を担う市認知症疾患医療センターを、2カ所増設する。

 利便性を向上すると共に、認知症に関する医療提供体制の中核として、関係機関との一層の連携構築を進める。

 市内の同センターは4カ所体制となる。

 増設されるセンターは、市立川崎病院(同市川崎区)と、かわさき記念病院(同宮前区)に設置。それぞれ地域の認知症サポート医や介護関係者、地域包括支援センターなど地域の関係機関と連携する。

より早く適切なケアを

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

認知症に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング