1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 座間市の引きこもり支援施設1カ月 孤立家庭への周知半ば

座間市の引きこもり支援施設1カ月 孤立家庭への周知半ば

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年7月30日(金) 05:00

家族セミナーで講演する座間市アウトリーチ専門相談員の池田さん=同市相武台1丁目の「みんなの居場所 ここから」

 座間市が6月に小田急線相武台前駅北口近くに開設した引きこもりサポート施設「みんなの居場所 ここから」(同市相武台1丁目)の運営開始から1カ月が経過した。

 これまでに20~50代の男女10人が利用登録して相談などに訪れ、家族セミナーも始まった。

 同施設は学校卒業後、半年以上にわたって引きこもり状態にある市内在住の当事者と家族を対象にしている。

 気軽に立ち寄れる場所を提供し、社会に踏み出す機会をつくることを目的に6月15日に開設された。

「断らない相談支援」活用を

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

引きこもりに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング