1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 横須賀市、聖火トーチ貸し出し 走者が申し出「市民に還元」

東京五輪
横須賀市、聖火トーチ貸し出し 走者が申し出「市民に還元」

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年7月29日(木) 05:45

貸し出される聖火リレーのトーチ=横須賀市役所

 聖火リレーのトーチを身近に─。横須賀市は、東京五輪の聖火リレーで走者を務めた学童保育指導員の池井将さんが所有するトーチを、市内の福祉施設や学校などに貸し出す。

 市内在住の池井さんは、6月29日の点火セレモニーに参加。その後、使用したトーチを福祉施設に貸し出したところ喜ばれたといい、「横須賀の代表として(ランナーに)選ばれた。コロナ禍の今、貴重な経験を市民の方に還元し笑顔になってほしい」と池井さんから市に貸し出しの申し出があったという。

 対象は、市内の福祉施設、病院、学校、スポーツ団体など。展示や記念撮影などに活用されることを想定している。

 期間は9月30日までで、1団体につき1週間程度貸し出す。トーチの受け渡しは同市役所で行う。

 問い合わせは、市企画調整課電話046(822)8173。(尹 貴淑)

東京五輪に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング