1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 神奈川県の時短協力金、28日から飲食店の再申請受け付け

新型コロナ
神奈川県の時短協力金、28日から飲食店の再申請受け付け

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年7月27日(火) 20:42

神奈川県庁

 神奈川県は27日、新型コロナウイルス感染拡大防止のために営業時間短縮などの要請に応じた飲食店に交付する協力金について、再申請を28日から8月31日まで受け付けると発表した。

 対象は、協力金第3~8弾(昨年12月7日~今年4月19日)のうち各弾の期間で要請に応じたものの期限内に申請できなかった事業者など。申請をして交付または不交付決定を受けた場合は再申請できない。

 申請は郵送のみで受け付け、書類は県のホームページからダウンロードできるほか、県庁の県政情報センター、各地域の県政情報コーナー、市役所・町村役場の窓口でも配布している。

 県によると、「申請を忘れてしまったが、どうすればよいか」といった問い合わせが多いほか、期限を過ぎてから申請されるケースも目立つという。担当者は「経営が苦しい中、いろいろな事情で申請できなかった方も多く、この機会を利用して申請してほしい」と呼び掛けている。

 問い合わせは、協力金コールセンター電話080(7581)6400。(佐々木 航哉)

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング