1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 小田原城前に観光交流センター開業 カフェや休憩スペースも

小田原城前に観光交流センター開業 カフェや休憩スペースも

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年7月23日(金) 05:45

観光客の休憩スペースになる小田原市観光交流センターのカフェ=同市本町

 小田原城周辺の観光拠点となる小田原市観光交流センター(同市本町)が22日、オープンした。

 隣接する新たな文化施設「小田原三の丸ホール」に先駆けてのオープンも「神奈川版緊急事態宣言」の初日とぶつかり、式典も関係者のみの静かな船出となった。

 関係者は「いずれ新型コロナウイルスが収束する日が来る。小田原の魅力を発信していきたい」と意気込んだ。

 市観光交流センターは2階建てで延べ床面積は約440平方メートル。観光案内所の機能のほか、カフェや物販、休憩スペースとしても利用できる。

 屋外にはイベントスペースやテラスデッキが設けられている。

9月には「三の丸」も

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

小田原城に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング