1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. ワクチン大規模接種会場、10月まで設置 川崎市が期間延長

新型コロナ
ワクチン大規模接種会場、10月まで設置 川崎市が期間延長

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年7月20日(火) 20:35

川崎市役所

 川崎市は20日、新型コロナウイルスワクチン大規模接種会場(同市中原区)の開設期間について、10月10日まで延長すると発表した。当初は8月1日までの予定だった。

 40歳以上や基礎疾患を持つ人、高齢者、障害者施設従事者を対象に、24日午前8時半から予約を受け付ける。

 延長期間はモデルナ社製ワクチンを1日に1千回接種し、週5日の稼働で約2万人が2回受けられる予定。

 1回目接種は8月18日~9月12日で、会場で原則4週間後の同じ時間を2回目として予約する。予約は専用サイトやコールセンター電話0120(654)478。

ワクチンに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング