1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. ガンダム、小田原から〝発進〟 富野監督がふるさと大使に

ガンダム、小田原から〝発進〟 富野監督がふるさと大使に

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年7月19日(月) 20:35

小田原ふるさと大使に就任した「機動戦士ガンダム」の富野監督(左)と守屋輝彦市長(小田原市提供)

 人気アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズの生みの親である富野由悠季監督(79)が17日、小田原市のふるさと大使に委嘱された。

 小田原出身ながら世間的には「小田原嫌い」とされている富野監督だが「忘れていたことを思い出すいいきっかけになった。(自分は)小田原に育てられた」と故郷への恩返しを誓った。

創作の原点も故郷に【下に写真:ガンダムやズゴックが】

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ふるさと大使に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング