1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 「官邸の守護神」80歳 仕事を長く続けるコツは:菅の官邸

特別編集委員・有吉 敏
「官邸の守護神」80歳 仕事を長く続けるコツは:菅の官邸

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年7月19日(月) 05:00

 東京五輪の開幕でざわつく週だが、この25日に「日本記録」が誕生する。内閣官房副長官・杉田和博(80)の在職期間が歴代最長となる。神奈川ゆかりの首相・小泉純一郎を支えた古川貞二郎を抜く3134日。通算8年7カ月である。

 杉田を知ったのは28年前の1993年5月。当時は神奈川県警本部長になりたてだった。同年7月の衆院選で自民党が政権から転落。与野党逆転時は得てしてさまざまな事が起きる。その時もそうだった。

 県議会議長経験者である同党のベテラン県議に公選法違反容疑が浮上した。捜査関係者の間に緊張が走る。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

菅の官邸に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング