1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 旧三崎小分校舎が老朽化 雨漏りも、財政難で修復めど立たず

旧三崎小分校舎が老朽化 雨漏りも、財政難で修復めど立たず

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年7月15日(木) 11:45

 三浦市・城ケ島の旧三崎小学校城ケ島分校(現旧城ケ島分校海の資料館)が痛々しい姿をさらしている。昭和初期の学校建築様式を残す建築物として市指定重要文化財になっているが、軒が崩落して雨漏りしている場所も。財政難も影響して本格的な修復のめどは立っていない。

 旧三崎小学校城ケ島分校は1931(昭和6)年に建造され、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

文化財に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング