1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 秦野の障害者施設でワクチン廃棄 電気工事停電、事前把握も

新型コロナ
秦野の障害者施設でワクチン廃棄 電気工事停電、事前把握も

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年7月13日(火) 21:50

 秦野市は13日、市内の障害者支援施設で保管していた新型コロナワクチン60回分を廃棄したと発表した。施設内で停電が発生し、ワクチンを保管していた冷蔵庫内の温度が上昇、適正な保管温度を超えた可能性があるためとしている。

 市によると、12日未明に…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング