1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 冷蔵庫プラグ抜け、ワクチン保管が常温に 相模原市が廃棄

新型コロナ
冷蔵庫プラグ抜け、ワクチン保管が常温に 相模原市が廃棄

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年7月11日(日) 19:08

 新型コロナウイルスワクチンを巡り、相模原市は11日、ワクチンを適切な温度で管理できていなかったとして72回分を廃棄したと発表した。保管用冷蔵庫の電源プラグが壁のコンセントから抜け落ち、常温になっていたという。

 市によると、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング