1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 1人暮らし高齢者にロボット〝同居〟 神奈川・愛川で実験

1人暮らし高齢者にロボット〝同居〟 神奈川・愛川で実験

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年7月11日(日) 13:14

パペロアイと会話を楽しむ小島ヤス子さん(愛川町提供)

 愛川町は1人暮らしのお年寄りに自宅でロボットとの会話を楽しんでもらい、暮らしの見守りにも役立ててもらおうと、見守りロボット「PaPeRo i(パペロアイ)」を活用する実証実験を始めた。

 町内の10人に8月末まで使ってもらい、効果を検証する。

 町内には鉄道駅がなく、1人暮らしのお年寄りにとって、離れて暮らす家族との行き来は容易でない。さらに、新型コロナウイルス禍で外出しにくくなり、お年寄りが周囲の人と会話する機会も減っていることから、町は見守りロボットの実証実験に取り組むことにした。

 4月に希望者を募り、申し込んだ67~89歳の男女10人が6月下旬からパペロアイと“同居”を始めた。

89歳が話しかけると

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

高齢者支援に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング