1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 「当事者目線」の障害福祉とは 神奈川県の検討委が初会合

「当事者目線」の障害福祉とは 神奈川県の検討委が初会合

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年7月10日(土) 11:00

 「当事者目線」をキーワードに、障害福祉の将来展望を考える検討委員会の初会合が9日、神奈川県庁で開かれた。入所者ら45人が殺傷された津久井やまゆり園事件を受け、県が目指す共生社会の実現に向けた取り組みの一環。県立障害者支援施設の在り方を探るとともに、2040年ごろの障害福祉の将来像を検討する。

 検討委は県が設置し、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

障害者支援に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング