1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 外国籍希望者にモスクで接種 31日から神奈川・海老名市

新型コロナ
外国籍希望者にモスクで接種 31日から神奈川・海老名市

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年7月9日(金) 21:09

海老名市役所

 新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、神奈川県海老名市は31日から毎週土曜に市内のイスラム教のモスク(礼拝所)で外国籍の希望者への接種を行う。

 市によると、住民票のある外国籍の人にも接種の予約券は送付されているが、接種を受ける人は少数にとどまっているといい、身近な場所で接種できるようにする。

 接種場所はモスク「海老名マスジド」(同市上郷3丁目)。医師や看護師のほか、市消防本部の救急救命士が打ち手となる。

 市は打ち手の確保やワクチンの供給状況などを踏まえ、同モスクでの接種を行うとしている。(石本 健二)

ワクチンに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング