1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. コロナ対策「責任果たしてない」 立民・青柳氏が首相批判

新型コロナ
コロナ対策「責任果たしてない」 立民・青柳氏が首相批判

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年7月9日(金) 06:30

青柳陽一郎氏

 立憲民主党の青柳陽一郎氏(衆院神奈川6区)が8日の衆院議会運営委員会で東京都への緊急事態宣言再発令など、政府の新型コロナウイルス感染予防対策について質問し、「菅義偉首相(神奈川2区)がこの場で説明に立つべきなのに、その責任を果たしていない」とただした。

 西村康稔経済再生担当相の「私が説明を行うのは国会でお決めになったことだ」との答弁に「そうではない。総理は進んで出てくるべきだ。同じ横浜選出議員としてもとても残念だ」と反論した。

 接種を巡る各地でのワクチン不足について「手段が細分化すれば底を突くのは予測できたはずだ。立て直しに向けた具体策を示せ」と追及。担当相は「公平な配分に努める中で、自治体などの希望に満額回答できない面もある」と述べるにとどめた。

 東京五輪・パラリンピックの開催を巡っては「『コロナに打ち勝った』という前提も崩れ、緊急事態宣言下で行われるという厳しい現実がある。総理がこの場で国民やアスリートに向けたメッセージを出すべきだった」と指摘。「補正予算や新たな補償策立案などのため、早期に国会を」と要求した。(有吉 敏)

立憲民主党に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング