1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 誤って右折、指示受けず戻る 川崎市バス運転手を戒告処分

誤って右折、指示受けず戻る 川崎市バス運転手を戒告処分

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年7月3日(土) 07:00

川崎市営バス

 川崎市は2日、交通局鷲ケ峰営業所所属の市バス男性運転手(37)を戒告の懲戒処分にしたと発表した。

 経路を誤った後、運行管理者の指示を受けずに自らの判断で戻り、赤信号の交差点に進入していたという。

 市によると、運転手は5月17日午後7時15分ごろ、直進すべきだった同市宮前区の交差点を右折。直後に気付き乗客に謝罪したが、運行管理者の指示は受けておらず、終点で報告した。

 乗客19人にけがはなかった。

 また、交通局がドライブレコーダーで確認したところ、赤信号だった別の交差点への進入や通行禁止違反が分かった。

懲戒処分に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング