1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 小田原発、デジタル推進 ミナカにイノベーションラボ開設

小田原発、デジタル推進 ミナカにイノベーションラボ開設

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年7月1日(木) 22:21

「おだわらイノベーションラボ」のオープンを祝う関係者ら=小田原市栄町のミナカ小田原

 産学官連携で小田原発の新産業創出につなげようと、神奈川県小田原市は1日、「おだわらイノベーションラボ」を小田原駅前の商業施設「ミナカ小田原」内にオープンした。

 ラボ開設はデジタル化推進を掲げる守屋輝彦市長の肝いりで、同市は同日、東京大学大学院情報学環と包括連携協定も締結した。

 守屋市長は「多くの人が実験しエネルギーをぶつけ合い、この地域からイノベーション(技術革新)を起こしていく」と意気込んでいる。

東大大学院が最先端の実証実験

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

産学連携に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング