1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 横浜市、5日から64歳以下優先接種者の予約開始

新型コロナ
横浜市、5日から64歳以下優先接種者の予約開始

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年7月1日(木) 21:10

 新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を巡り、横浜市は5日から、64歳以下で、基礎疾患のある人と高齢者施設で働く人を対象とした優先接種予約の受け付けを始める。

 64歳以下で基礎疾患がある人は市内に約30万人いると見込まれ、市はかかりつけ医療機関での個別接種を推奨。直接予約を受け付ける医療機関のうち、かかりつけ患者以外にも接種を行う医療機関は約960カ所あり、市はホームページで紹介している。

 市の予約専用サイトや電話を通して受け付ける医療機関は51カ所で、5日午前9時から毎日予約を受け付ける。

 64歳以下で高齢者施設で働く人(約10万人)のうち、職場で接種が行われない人には、集団接種を実施する。

 会場を各区に設け、5日午前9時から市の予約専用サイトや電話で予約を受け付ける。接種には高齢者施設が発行する「従事証明書」が必要。(佐藤 百合)

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング