1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 相模原市もワクチン1020回分廃棄 冷蔵庫に不具合

新型コロナ
相模原市もワクチン1020回分廃棄 冷蔵庫に不具合

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年6月29日(火) 23:02

 相模原市は29日、米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンを保管していた冷蔵庫に不具合があり、1020回分のワクチンを廃棄することになったと発表した。

 市によると、ワクチンは超低温冷凍庫で保管後、2~8度に保った冷蔵庫で解凍して使用する。

 不具合があった冷蔵庫は…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング