1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 横浜駅西口の浸水リスク周知 下水道管の水位、ウェブで公開

減災
横浜駅西口の浸水リスク周知 下水道管の水位、ウェブで公開

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年6月28日(月) 07:30

水位が周知される横浜駅西口の下水道。付近に地下街の出入り口がある=横浜市西区

 「ゲリラ豪雨」などによる横浜駅西口の浸水リスクを地下街の事業者や買い物客らに知らせるため、横浜市は28日から、下水道管内の観測水位をウェブサイトで公開する。

 下水道の処理能力を超える雨量でマンホールからあふれる「都市型水害」の危険性を即座に知らせ、店舗の浸水防止策や迅速な避難行動に役立ててもらう狙いだ。

 水位情報を公開する下水道は、駅西口バスターミナル(横浜市西区)周辺の4カ所。

 マンホール下部に取り付けたセンサーで管内の水位を常時計測し、ウェブサイト「横浜市下水道水位情報」で24時間公開する。

【下に過去の写真:台風で冠水した横浜駅西口】

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

豪雨に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング