1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 視覚障害者の歩行支援へ 神奈川県警、新たな信号機導入

視覚障害者の歩行支援へ 神奈川県警、新たな信号機導入

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年6月19日(土) 11:40

神奈川県庁

 神奈川県議会第2回定例会は18日、本会議を開き、自民党の新井絹世(横浜市磯子区)、立憲民主党・民権クラブの小林大介(相模原市南区)の2氏が代表質問に立った。

 山本仁県警本部長は視覚障害者の安全確保に向け、スマートフォンなどの機能を活用した新たな信号機「高度化PICS(歩行者等支援情報通信システム)」を県内に導入することを明らかにした。

理解得やすく、夜間運用も可能

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

信号に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング