1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 神奈川県、福祉施設職員に独自のワクチン接種検討

新型コロナ
神奈川県、福祉施設職員に独自のワクチン接種検討

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年6月18日(金) 05:30

イメージ

 新型コロナウイルスワクチンを巡り、神奈川県が福祉職員を対象にした独自の接種会場の開設を検討していることが18日、分かった。

 福祉施設で働く職員は利用者への密接なケアが求められ、十分な感染防止対策を講じるのが難しいことから、早期接種を後押ししたい考え。

 黒岩祐治知事が同日の県議会本会議で、新井絹世氏(自民党)の代表質問に答えた。

各市町村の接種状況、公表は?

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ワクチンに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング