1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 神奈川「まん延防止」6市に縮小検討 条件付き酒類提供も

新型コロナ
神奈川「まん延防止」6市に縮小検討 条件付き酒類提供も

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年6月17日(木) 21:55

まん延防止等重点措置の延長を受けて記者団の取材に応じる黒岩祐治知事=県庁

 20日を期限に神奈川県内で適用されている「まん延防止等重点措置」が7月11日まで延長されたことを受け、県が対象区域を横浜、川崎、相模原の3政令市と小田原、厚木、座間市の計6市に縮小する方向で検討していることが17日、分かった。

 飲食店に対しては感染防止策の徹底など条件を満たせば酒類提供を容認する方針で調整。18日に開く対策本部会議で正式決定する。

継続区域、どう判断?

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング