1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 鎌倉市、ワクチン6人分を廃棄 箱の中身確認せず常温で放置

新型コロナ
鎌倉市、ワクチン6人分を廃棄 箱の中身確認せず常温で放置

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年6月15日(火) 21:30

 新型コロナウイルスワクチンを巡り、鎌倉市は15日、ワクチン6人分を誤って常温で放置したため廃棄したと発表した。

 13日に集団接種会場への移送のため、職員が保管用冷蔵庫から移送用ボックスに移し替えた際、6人分のワクチン入りの小瓶が箱に残っていたが、中身を確認せず、空き箱として常温で放置した。

 14日に発覚したという。

ワクチンに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング