1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 川崎市、濃度不足のワクチン接種 使用済みに食塩水注入か

新型コロナ
川崎市、濃度不足のワクチン接種 使用済みに食塩水注入か

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年6月11日(金) 00:10

 新型コロナウイルスワクチンを巡り、川崎市は10日、集団接種会場の麻生市民館(麻生区)で、濃度不足のワクチンを接種した可能性があると発表した。

 ミスがあったのは6人とみられるが、特定されていない。

 市によると、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング