1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 平塚市、ベルマーレ本拠地でもワクチン集団接種へ 4千人を想定

新型コロナ
平塚市、ベルマーレ本拠地でもワクチン集団接種へ 4千人を想定

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年6月10日(木) 20:50

集団接種会場となる予定のレモンガススタジアム平塚=平塚市大原

 新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、平塚市は10日、同市を本拠地とするサッカーJ1の湘南ベルマーレの協力を得て、クラブ本拠地のレモンガススタジアム平塚(同市大原)でも集団接種を始めると発表した。

 従来の集団接種態勢を強化し、予約枠を新たに計約2万7千人分拡大したという。

 同スタジアムでの接種は、7月6日~31日の間に計7日間実施し、65歳以上の高齢者約4千人を想定している。

 医療従事者らスタッフの確保や会場運営はベルマーレが担い、市に供給された米ファイザー製のワクチンを使用する。

Jリーグが協力表明

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ワクチンに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング