1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. コロナの治療に既存薬の緊急使用を 立民が衆院に法案提出

新型コロナ
コロナの治療に既存薬の緊急使用を 立民が衆院に法案提出

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年6月9日(水) 09:27

法案を提出する立憲民主党の青柳陽一郎氏(中央右)ら=8日、国会内

 立憲民主党は8日、新型コロナウイルス感染症の治療薬として一定の有用性が示されているイベルメクチンなど既存薬の緊急使用を可能にする制度導入などを盛り込んだ法案を議員立法で衆院に提出した。与党側にも賛同を呼び掛け、早期成立を目指す。

 法案は、厚生労働省が医療機関向けの「手引き」で公表しているイベルメクチンなど10種類の既存薬について、コロナ治療薬として緊急的に指定できる内容。厚労相による指定制度の導入のほか、保険適用や副作用救済給付の法制化、生産体制整備への財政措置などを盛り込んだ。

 提出者に名を連ねた青柳陽一郎氏(衆院神奈川6区)は「イベルメクチンはメード・イン・ジャパン。副作用がなく、効果が期待できる可能性のある治療薬が使われないのは残念。(そうした既存薬の)活用に道を開く法律は非常に有意義だ」と訴えた。(石川 泰大)

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング