1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 藤沢の20年観光客数、4割減 コロナで過去最高から一転

新型コロナ
藤沢の20年観光客数、4割減 コロナで過去最高から一転

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年6月8日(火) 18:20

昨年の大型連休中、ほぼ全店舗が臨時休業した江の島の「仲見世弁財天通り」=藤沢市

 藤沢市は8日、2020年の観光客数が1155万人で、過去最高を記録した前年(1929万人)に比べ4割減少したと発表した。

 江の島サムエル・コッキング苑の開業や新江ノ島水族館のリニューアルオープンなど、江の島周辺観光施設の再整備が完了した04年以降では最低となった。

 市観光課によると、減少は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛やイベントの中止が続いたことが大きな要因。

 四半期ベースで観光客数が減少した割合が最も高かったのは、緊急事態宣言発令期間(4月7日~5月25日)を含む4~6月期だった。

人気の夏も半数に

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

観光客に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング