1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 横浜でコロナワクチン大規模接種スタート 初日は2958人

新型コロナ
横浜でコロナワクチン大規模接種スタート 初日は2958人

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年6月6日(日) 20:05

6日から開設された大規模接種会場でワクチン接種を受ける高齢者=横浜ハンマーヘッド

 65歳以上の高齢者への新型コロナウイルスワクチンの接種を巡り、横浜市は6日、みなとみらい21地区の複合施設「横浜ハンマーヘッド」に設けた大規模接種会場での接種を開始した。

 同市には全国の市区町村で最多の約97万人の高齢者がいる。

 ハンマーヘッドでは7月末まで毎日、接種を行い、期間中に高齢者約9万2千人がワクチンを受ける見込み。市は、大規模接種で効率化を進め、政府方針の7月末までの高齢者への接種完了を目指す。

 初日の6日は2958人が接種を受けた。会場では医師や看護師、運営スタッフら約240人が対応した。

 普段は出入国手続きをする1階のCIQホール(約3千平方メートル)に予診や接種コーナー、待合スペースを設けた。

混乱した予約に注文も

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング