1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 政府、首相答弁そのまま引用 五輪開催問う質問主意書に

新型コロナ
政府、首相答弁そのまま引用 五輪開催問う質問主意書に

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年6月4日(金) 20:00

 政府は4日、新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言の発令中でも東京五輪・パラリンピックを開催するべきと考えているかを問う質問主意書に対して、「(コロナ)対策を徹底することで国民の命や健康を守り、安全安心の大会を実現することは可能だ」などとする答弁書を閣議決定した。

 ただ、5月19日の参院本会議での首相答弁をそのまま引用して「総理が述べている通りだ」と結論付けており、質問主意書を提出した立憲民主党の中谷一馬氏(衆院比例南関東)は「不誠実な対応で国会軽視も甚だしい」と批判している。

 質問主意書は、国際オリンピック委員会(IOC)のコーツ調整委員長が21日に緊急事態宣言が発令されていても大会は開催できるとの認識を示したことを受け、政府の見解を問う内容。

 

答弁はコーツ氏の発言前のもの

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

東京五輪に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング