1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 施設名公表の医療機関のみ協力金 ワクチン個別接種で横浜市

新型コロナ
施設名公表の医療機関のみ協力金 ワクチン個別接種で横浜市

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年5月31日(月) 22:30

横浜市役所

 新型コロナウイルスの高齢者向けワクチン接種を巡り、横浜市健康福祉局の田中博章局長は31日の市会常任委員会で、個別接種を行う医療機関が施設名を公表した場合に限って協力金を支給する考えを明らかにした。

 予約や問い合わせが殺到して通常診療に支障が出たことから非公表に切り替える医療機関も相次いでおり、市議からは「(協力金支給は)公平性を含めて検討を」との声が上がった。

「9月なら予約できる」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング