1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 横浜市のIR資格審査、2グループが通過 事業計画提案へ

IR考
横浜市のIR資格審査、2グループが通過 事業計画提案へ

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年5月31日(月) 23:35

横浜市が、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の立地場所として想定する山下ふ頭=同市中区

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の事業者公募を巡り、横浜市は31日、事業者2者が資格審査を通過したとホームページ(HP)で公表した。

 市は17日に書類の受け付けを終了しており、今後、事業提案できる事業者が固まった。

 市は1月21日から公募を開始。2月5日に資格審査書類の受け付けを始め、2月15日に1者の審査通過を公表した。市の担当者によると、その後新たに1者が審査を通り計2者となった。

 事業者名は明らかにしていないが、関係者によると、通過したのは「ゲンティン・シンガポール」(シンガポール)と「メルコリゾーツ&エンターテインメント」(香港)。

 いずれも複数社でつくるグループでの応募という。

夏に事業者を決定

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

カジノ・リゾート施設(IR)に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング