1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 川崎市、ワクチン150回分を廃棄 規定超える温度で保管

新型コロナ
川崎市、ワクチン150回分を廃棄 規定超える温度で保管

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年5月29日(土) 14:35

 新型コロナウイルスワクチンを巡り、川崎市は29日、川崎区の集団接種会場で150回分のワクチン30本を廃棄するトラブルが生じたと発表した。

 保管時の温度が規定を超えたことが要因で、解凍用冷蔵庫の不具合とみられる。

 同日の接種は予備のワクチンで対応するという。

「人為的ミス」なく

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング